TrelloとIFTTTを使ってスマホカレンダーとアナログ手帳の同期ミスを防ぐ方法

f:id:rinne-sometimes:20171211235753j:plain

お久しぶりです。死んだ目をしている人たちにつらいよね!でも生きろ!って話す職業につこうとしてるのに自分たちが死んだ目になってるマンですどうも。

ちなみにその職業、牧師っていうんですけどね。

 
で、その学びのために三十路間近でまだ学生やってるんですけど、職業訓練校みたいなもんなので死にそうなくらいの量のタスクがガンガン追加されてくるんですよね。

手元にスマホしかないときにカレンダーに追加した予定を、後から手帳にしこしこ書き写してるんですけどやっぱ抜けるんですよそういうの。仕事のならともかくプライベートのやつは特に。先日ミスってライブ約束すっぽかした。死。

おかげでスマホGoogleカレンダーに追加した予定(とToDo)が、手元の手帳と見比べて、「どれが手帳に書いてないタスクかわかんない……」ってなってて、でも忙しすぎて見比べる余裕もなくて。

 

どうにかしたいと思って思いついたのがタイトルのあれです。

今日はそんなちょっとデジタルとアナログの狭間で余計手間が増えてしまっているあなたに役に立つかもしれないやつ。

 

えーと、構造としてはこうです。

  • 1.Googleカレンダーに予定を追加する(スマホからでもPCからでも)
  • 2.IFTTTが追加した予定のタイトルと日時を読み取ってTrelloの「手帳追加予定リスト」にカード追加
  • 3.時間があるときにTrelloの「手帳に追加リスト」を見ながら同期

 

Trelloっていうのは最近激アツなタスク管理サービス。 

trello.com

タスク管理サービスは数あれど、かなり細かく内容を設定できるうえに、見た目はすっきりなものは多くない。

コルクボードに付箋をバンバン貼り付けていくイメージ。リストごとに分類もできるし、共有すればタスクひとつひとつにコメントをつけあって話し合いもできる。良い。

このへんの記事とか読んでみるとわかりやすいかも。

 

IFTTTっていうのは、「もしAしたらBをする」、という自動化サービス。

ifttt.com

Googleアシスタントにおはようって話しかけたら(A)、Twitterに「起きたなう」ってツイット(B)してくれたりする。

選択肢がすごく多彩で、これを使って、「カレンダーに新しく予定が追加」されたら、「Trelloの『手帳追加予定リスト』に予定をタスクにして追加」するという設定をつくる。

IFTTT紹介記事はこういうのとか。

 

どちらもスマホアプリがあるので、PCとの同期もばっちり。

PC、スマホ、アナログ手帳との間で予定がもちゃもちゃした人がいたらぜひ。

 

***


クリスマスがなんていうか一番忙しいので、クリスマスさえすぎれば少し落ち着く予定。書きたい話もあるのでそれまでがんばるぞい。